バイトで貯金したい方へ

バイトで貯金を増やしたいなら実践すべき節約術一覧

あなたは貯金を増やすために掛け持ちでバイトをしようと思っていませんか?

 

確かにそれは間違いではありません。バイトの掛け持ちを一年も続ければ、100万円以上貯金することだってできるでしょう。ですが、その前にやっておいた方がいいことがあります。それは支出を減らすことです。

 

収入-支出=貯金

 

当たり前ですが、貯金というのはこのように収入と支出で決まります。ですから、効率的にお金を貯めたければ、収入を増やすと同時に支出を減らすよう努力しましょう。

 

とはいっても、そこいらの節約本に書いてあるようなケチケチした生活をする必要はありません。トイレで流れる水を少なくしたり、頻繁にコンセントを抜いて待機電力を抑えたり。たかだか数円を節約するためにそんな生活を続ければ心が貧しくなってしまいます。

 

そこでこの記事では、支出は減らしたいけどあまりにもけちくさいことはしたくない、という人におすすめの節約法をピックアップしていきます。

 

あなたはスマホ料金を払いすぎていませんか?

 

手続きをするだけでスマホ代が月5000円以上安くなることは珍しいことではありません。

 

にも関わらず、ほとんどの人は高すぎるスマホ代を疑うことなく支払っています。これを読んでいるあなたはもうそんなことはやめてください。これから説明する方法を実行に移せばあなたも安い料金でスマホを使うことができます。

 

その方法とはMVNO(仮想移動体通信事業者)を利用することです。

 

今まではSoftBank、docomo、auという三大キャリアのどれかと契約することが当たり前でした。しかし、2015年5月に状況は一変。三大キャリアの回線をレンタルして消費者に提供する業者(MVNO)が登場したことにより、熾烈な価格競争が発生しました。結果として、消費者は格安の料金でスマホを使えるようになったというわけです。

 

MMD研究所によれば一般家庭のスマホ平均額は6574円ですが、MVNOを利用すれば2000円以下は当たり前。プランにもよりますが、1000円以下の料金でスマホを使うこともできます。

 

こんなに安い値段でスマホを使えるのだから、今までのように高い料金を払うのは馬鹿馬鹿しいですよね。1年で50000〜60000円も余分に払うなんて、これからバイトをして貯金を作りたいという人にとってはありえない選択肢でしょう。今の番号をそのまま使えるし、さっさとMVNOに切り替えて無駄な支出を減らすのが賢明な判断というものではないでしょうか。

 

とはいえ、MVNO業者といってもたくさんあります。どこを選んでいいのか調べるのも大変ですよね。どの業者がいいかきちんと書こうと思ったら20000文字以上はいるので、ここでは鉄板の業者を紹介します。

 

DMMmobile

 

プラン数も充実しているし、料金も今のところ業界最安値です。安さ重視ならこちら。

 

UQ mobile

 

最新のiPhoneやiPadが使えないというデメリットはありますが、ユーザー数が少ないためか回線の質が段違いです。スピード重視の人は狙い目。

 

申し込んだら使い方の案内もしてくれるので、迷うことはないでしょう。

 

同じ部屋に3年以上住んでいるなら今すぐ引っ越すべき理由

 

あなたは今の部屋に住み始めて何年になりますか?

 

3年以上同じ部屋に住んでいるのなら、今すぐ引っ越しましょう。というのも、ここ1〜2年、ワンルームの家賃相場がどんどん下がっているからです。

 

以下はニュースサイトからの引用です。

 

「家賃は下がらない」と思い込んでいる人は、最近の家賃崩壊現象を知らないのだろう。 たとえば、札幌市内の賃貸マンションをあるインターネットの不動産サイトで検索してみると、「1R15平方メートル:1.3万円」「1LDK30平方メートル:1.5万円」「1DK24平方メートル:1.5万円」と、激安物件が続々と出てくる。

 

札幌市は家賃崩壊現象が最も顕著に現れている都市のひとつなのだが、決して例外的な存在ではない。いまや主要な大都市の多くで、ワンルームの最安家賃が1万円台に突入する異常事態が起きている。

 

Business Journal
簡単に家賃を下げる人が続出?家賃崩壊の実態と背景 1万円台、あふれる空室、大家受難…
http://biz-journal.jp/2014/07/post_5559.html

 

・毎年20万人以上の人口が減っている
・会社員の給料も減っているため安い部屋の需要が高くなっている
・「サラリーマン大家になって大儲け」みたいな情報に踊らされて不動産投資に参入する人は毎年増える

 

こういった状況により、需要よりも供給が上回りつつあるのです。結果、家賃相場はどんどん下がっています。大家さんにとっては受難でしょうが、借り手にとってはうれしい限り。

 

家賃5万なら1年で60万も部屋に払っていることになります。もし家賃2万の部屋に引っ越したら1年で24万になるわけですから、年間36万の節約になります。

 

「2万の物件なんて、すごく貧相なんでしょ」と思うかもしれませんが、2万で風呂トイレつきのアパートはいくらでもあります。さすがに東京近郊ではもう少しかかりますが、地方都市にお住まいなら2万を基準にするといいでしょう。

 

外食を安くする方法

 

本気で支出を減らしたいなら外食せずに自炊すべきです。とはいえ、いきなり外食を断つというのは難しいし、たまには居酒屋やレストランに行きたい場合もあるでしょう。

 

これから紹介する方法を使えば、そんな場合でも支出を抑えることができます。

 

ジェフグルメカードで4%の節約

 

ジェフグルメカードをご存知ですか?これは特定の外食で利用できるギフト券で、お中元や出産祝いに使われたりします。

 

使える店舗は以下のサイトで調べられます。
http://www.jfcard.co.jp/shopinfo/?mode=use

 

ロイヤルホスト、ガスト、ビッグボーイ、モスバーガー、31アイスクリーム、さくら水産、オリジン弁当、ドミノピザ、ココイチ、など大抵のチェーン店で使えます。他にも様々なレストランや居酒屋で使用可能です。

 

このジェフグルメカード、ヤフオクやチケットショップでは4%引きで売られています。

 

ギフト券はお釣りがもらえない場合が多いですが、ジェフグルメカードはお釣りがもらえます。それに有効期限がありません。金額としては小さいですが、外食するなら持っていて損はないので、暇な時に買っておきましょう。

 

チケットショップで買うならアクセスチケットで購入するのが便利です。

 

覆面モニターに応募する

 

消費者の本音を知りたい企業がよく利用する覆面モニター。

 

もしあなたが覆面モニターに採用されれば、割引もしくは無料で外食したり、食品を手に入れたりすることができます。後でアンケートに答えなければならないという手間はありますが、支出を削りたいなら積極的に応募するようにしましょう。

 

覆面モニターになるには以下の二つのサイトで応募するのが簡単です。

 

ファンくる

 

とくモニ!

 

ただし、応募すれば必ず当選するというものではありません。お得に外食したければ、ガンガン応募しましょう。バイトの通勤中に探して応募すれば、時間が無駄になりません。まずはどんなレストランが募集しているかチェックしてみるといいでしょう。結構、知っている店が多くて驚くと思いますよ。

 

Amazonが5%OFFになる方法

 

https://amaten.com/

 

このサイトを使えばAmazonギフト券が5〜6%OFF、iTunesカードが10〜15%OFFで購入可能です。頻繁にAmazonを使うのなら要チェック。

 

ただ注意点もあります。

 

・あらかじめ銀行振り込みで入金しなければならない
・入金してから買えるようになるまでタイムラグがある

 

振込み先の銀行はメジャーなところばかり。

 

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・三菱UFJ東京銀行

 

同行あてなら無条件で振込み手数料無料の銀行が多いので、手数料がかかる心配はまずありません。目視で入金確認されるまで購入できないので、早めに振り込んでおきましょう。

 

ATM手数料・振り込み手数料は無料が当たり前

 

今の時代、貯金したところで利息なんてほとんどつきません。それこそATM手数料を1回支払っただけで吹っ飛んでしまうでしょう。

 

銀行も慈善事業ではないとはいえ、消費者の立場からすればちょっと嫌な感じですよね。

 

ですが、これから紹介する銀行を利用すれば、手数料を無料に抑えることが可能になります。利息以上の手数料を払うなんてことはもうやめましょう。

 

住信SBIネット銀行

 

コンビニや郵便局のATMで月5回まで手数料無料でお金を下ろすことができます。セブン銀行のATMを利用した場合は、無制限で手数料が無料です。

 

他行振込み手数料も月3回まで無料。仮に3回を越えたとしても手数料はたった150円。口座開設しておいて損はない銀行です。

 

新生銀行

 

月1回まで他行振込み無料。

 

ATM手数料は無制限で無料です。セブンイレブンやローソンにATMが置いてあるので、急にお金が必要になったときも手数料を気にせず引き出すことができます。

 

ソニー銀行

 

他行振込み手数料月1回無料。ATM手数料は月4回まで無料です。ソニー銀行もセブンやローソンのATMで引き出せるので便利です。

 

 

とりあえず、この3つの内のどれかで開設しておけば問題ありません。

 

クレジットカードでポイント還元を受ける

 

ネットショッピングなど、クレジットカードが使えるところは積極的に使いましょう。1%のポイント還元といえど、積み重ねれば馬鹿にできません。

 

消費額にもよりますが、支払方法を変えるだけで1年で数万円手に入るわけですから、無視するのはもったいないですよ。

 

クレジットカードにも色々あって、あなたの状況によって一番お得なカードは違います。調べるのが面倒なら、リクルートカードか楽天カードだけでOKです。

 

リクルートカード
通常使用で還元率1.2%。じゃらんやホットペッパーグルメとビューティーで使えば2%還元です。海外旅行付帯保険もありますから、海外へ行く人は作っておくと安心です。

 

楽天カード
フリーターでも通るぐらい審査の甘いカード。通常使用では1%とリクルートカードに少し劣りますが、楽天市場で使った場合は2%の還元になります。作って使用すると数千円もらえるキャンペーンを定期的にやっているので、時期がよければ逃さずに申し込みましょう。

 

ポイントサイトを利用する

 

ポイントサイトとは、ショッピングやゲーム、アンケート回答などをするとポイントがたまるサイトのことです。ポイントサイトによりますが、たまったポイントは楽天ポイントやマイル、現金などに交換することが可能。

 

上で紹介したクレジットーカードと併用すればかなりお得。

 

例えば、ポイントサイト経由で楽天市場に行き、楽天カードで買い物したとしたら3%のポイントが還元されます。

 

もはや、「普通に買い物するのは損」と断言していいレベルですね。

 

そんなお得なポイントサイトですが、今はたくさんあるのでどこがお得か分かりづらいし、途中で閉鎖してしまうところもあるので困ったものです。

 

10サイト以上チェックしてみましたが、管理人のおすすめはハピタス。支払い関連のトラブルが皆無で、高還元。有名サービスもたくさんあります。ここを使っておけば困ることはまずないでしょう。

 

アクセスしてみれば分かりますが、楽天市場・TSUTAYA・iTunesストア・じゃらん・ヤフオク・JINS・ビックカメラといった、あなたが一度は利用したことのあるサービスが目白押しです。

 

クレジットカードも普通に申し込むより、ハピタスで申し込んだ方がお得。数千円のキャッシュバックを受けることができます。クレジットカードの申し込みだけで5万円ぐらい稼ぐことが可能です。

 

まずはどんなサービスを取り扱っているかチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

節約は無理のない範囲で。

 

節約術というものは節約自体が好きじゃないと実践できないものがあまりにも多いと思いませんか?

 

確かにちりも積もれば山になるのかもしれませんが、そこで神経を消耗するならバイト先で消耗した方がお金がたまるというものです。

 

節約はあくまで無理のない範囲でおこなうべきもの。そもそも現代社会に生きている以上、消費は避けられないのですから、必要以上に気にしても仕方ありません。

 

だからこそ、この記事では無理なくできる節約術を集めてみました。挫折しない程度でいいですから、実践してみてください。

 

もし今後も手間なくできる節約術があれば掲載していくので、たまに覗いてみてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

「肉を食べたら内定が取れました」

変わった就活サイトがあったので紹介します。

名前はニクリーチ。これは就活中の学生に企業の人が焼肉をおごって話し合う場を提供するサービスです。

面接ではお互い対策していますが、肉を食べながら腹を割って話せば自然な姿が見えるもの。ユニークですが理にかなっていますよね。職場の雰囲気や仕事のきついところなど、面接で質問しにくいところを聞くにはいい機会と言えるでしょう。

すでに様々なメディアで紹介されており、5万人以上の学生が登録済み。参加企業は楽天や価格コム、DeNAなどネット系が多数参加しています。

内定が取れなかったとしても、人事の人と少人数でしっかり話せるのはいい経験です。面接する側の感覚をつかめれば効果的なアピールもしやすいし、自分では気づけない長所を発掘してもらえるかもしれません。社会人慣れできるだけでも大きなプラスです。思わぬ出会いも期待できるでしょう。

就活を有利に進めるためにも、早い段階で人事の人と会っておくことをおすすめします。

ニクリーチ