ゴルフ場バイトのきついところ

ゴルフ場バイトのきついところ

ゴルフ場のバイトのきついところは、まず夏は暑く冬は寒いところです。特に夏の暑さは、厳しいと思います。

 

夏の外での仕事は、どの仕事も大変です。ガソリンスタンドなどもそうですが、屋根があるのとないのとでは、暑さも全く違ったきます。草木がある為、道路上での警備員の仕事よりかは、多少暑さは和らぐかもしれませんが、本当に暑いです。

 

また、まず、基本的に、ゴルフ自体を少なからず、知らなければなく、仕事につく前々に、多少の知識が必要だと思います。ゴルフが好きであれば、頭に入りやすいですが、バイト代がよいなど、ゴルフにあまり興味がない場合は、知識を頭に入れるのに多少の努力が必要なのではないかと私は、思っています。

 

ゴルフ場のバイトは天候に左右されるのがきついところです。夏場のゴルフ場は炎天下の中で厳しいです。

 

プレイするお客様を置いて、自分だけ木の陰にいてプレイを眺めるということはできません。そのために、日焼け対策と脱水対策はきちんと行っています。

 

また冬場もゴルフを楽しむ人は多いのですが、寒い、そして風がきついとなると、本当に凍えてしまってきついです。時にプレイが長時間になると、防寒対策をとっていても、足が冷えたりするので、体調を崩しやすくなります。

 

それにプレイの最中は立ちっぱなし、そして結構歩くので、毎日足のだるさがきつかったです。毎日着圧ソックスを履いてむくみ予防と就寝前のマッサージは欠かすことができませんでした。

 

まず基本的に朝が早く、場合によっては遠方まで行く事もありますので、真夜中に出発しないといけないことがあります。このような場合、車を所有していないと話になりません。

 

また、勤務中に辛いのは重労働であるこことよりも、ゴルフの知識がないとやっていけないことです。

 

運営会社によっては、クレームがあると減給するところもありますし、ゴルフ知識があまり無いにも関わらず、早い段階で独り立ちさせられることもあります。コースを読まなくてはいけないので、よほどのゴルフ好きで勉強する方じゃないと不向きであるかと思います。読みが外れたり、明確な返答ができないと起こるお客さんも多くいますので、肉体的にも精神的にもかなりキツい仕事です。

 

ゴルフ場で今から一年前ほどにアルバイトをしていたのですが、ゴルフ場でのアルバイトのきつい所はまず朝が早い所です。

 

お客様は朝早くからゴルフ場にこられることが多いですので、お客様がこられる前にゴルフ場のコースの点検から各種サービスの施設の点検など入念なチェックをすることから始まりますので、そこがきつい所といえますね。慣れればとても楽しい仕事だと思います。

 

私が勤務していたときに前日に少し嵐のような天気模様になったのですが、翌日の天気予報はかなりいいとの事で予約のお客様がたくさんいました。そこで当日なるべく早く出勤するようにしてコースの入念なチェックをすることとなりました。ゴルフは天候に左右される一面もありますのでこういう場合は結構神経を使いますね。

 

どれもこれも共同作業なので、やはりチームワークも大切といえますね。

 

ゴルフ場でキャディーのバイトしていました。

 

キャディーの仕事のきついところはやはり体力面です。夏は暑く、冬は寒い外の仕事ですので、日焼けや乾燥もあります。わたしが仕事を始めたのがちょうど夏前の5月頃で8月には体重が4キロほど落ちました。冬は足にしもやけが出来てしまい辛かったです。

 

ただ、キャディーという仕事はたくさんの方に出会える仕事であるので、人脈作り等にはかなりいいとおもいます。今後仕事を始めるか迷っている方は是非一度経験してみてはと思います。ゴルフのルールなどを知っていると会話の幅も広がりますし、若い方であれば将来的にも必ず役に立つ時が来ると思います。

 

夏にはお金ももらえながらダイエットにもなります。

 

ゴルフ場を利用するお客さんは年配者のお金に余裕のある方が多いので、コースでのキャディーのバイトなどは召使いのように、こき使われる場合があります。年齢が上のせいからか、こちらもはっきり拒否できない状況にありますし、しぶしぶ業務外のことをすることもあります。

 

ゴルフ練習場の受付などは、基本は簡単な接客になりますが、ゴルフの知識を問われたり、道具について詳しく聞かれたりすることも多いです。平日でも昼間から練習場に来ている方は、話し相手が欲しい場合もあるので、練習を見守ったり、アドバイスをしたり、ボールを用意したりしてあげることもあります。

 

ラクな仕事でいいなと言ってくる人もいますし、自慢話をしてくるお客さんも多いです。ゴルフを趣味でたくさんできるような人は、それなりにプライドが高い人が多いようです。

 

ゴルフ場バイトをする覚悟ができた場合のみタップしてください

 このエントリーをはてなブックマークに追加

「肉を食べたら内定が取れました」

変わった就活サイトがあったので紹介します。

名前はニクリーチ。これは就活中の学生に企業の人が焼肉をおごって話し合う場を提供するサービスです。

面接ではお互い対策していますが、肉を食べながら腹を割って話せば自然な姿が見えるもの。ユニークですが理にかなっていますよね。職場の雰囲気や仕事のきついところなど、面接で質問しにくいところを聞くにはいい機会と言えるでしょう。

すでに様々なメディアで紹介されており、5万人以上の学生が登録済み。参加企業は楽天や価格コム、DeNAなどネット系が多数参加しています。

内定が取れなかったとしても、人事の人と少人数でしっかり話せるのはいい経験です。面接する側の感覚をつかめれば効果的なアピールもしやすいし、自分では気づけない長所を発掘してもらえるかもしれません。社会人慣れできるだけでも大きなプラスです。思わぬ出会いも期待できるでしょう。

就活を有利に進めるためにも、早い段階で人事の人と会っておくことをおすすめします。

ニクリーチ